So-net無料ブログ作成

驚かないよ(笑顔)タルマーリー [見ずに買う]

いやいや、
驚きましたよ。


田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」



ほわっと、
Amazonで検索していたら、

パンのタールマーリーさんの本が出版されてる!
じゃないや、

まだ出てないのか。
今度出るみたい。

さきほど、
ジャック・モノーの「偶然と必然」を訳した
渡辺格を検索してた。


偶然と必然―現代生物学の思想的な問いかけ





日本の分子生物学をセッティングした人なんだろうと
1980年代から、自分的には決めつけてるんだけど、
(本当は誰?)
いましたね、
亡くなったけど。

すると、
この渡辺格ではない、
渡辺格さんがいっぱいいて、
面白いなぁと思って、

渡邊格

を検索してみたりしてみた。
ほとんど本しか出て来ない。

CDくらいかな?
本以外で
渡辺格で出て来たの。

新刊を検索したりしてたんだけど、
なぜか、
自分のパソコンの中も検索してみた。

すると、

他にもいたんですね、
渡辺格さん。

あー、びっくりした。

タルマーリーが

いたるさんとまりこさん
で、タルマーリーだとは
聞いてたけど、

そのいたるさんは、わたなべいたるさんだったんですね。

分子生物学の渡辺格とおんなじ名前だったんだ。

で、
タルマーリーをググってみたら、
なんど驚いた。

岡山のタルマーリーで
出版パーティーをやってる。

『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』

すごいすごい。
しかも書いてるのは、
渡辺格さん、
いや、
渡邊格さんではないか。

すごいすごい。

そこでamazonで

『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』

を検索したら、

近日発売 予約可。 この商品は2013/9/25に発売予定です。

と出てるではないか。

ほー、

渡辺格

で検索したときには
出て来なかったのに、

タルマーリー

で検索したときには
出て来なかったのに、

書名で検索したらでてきた。

なんじゃこりゃ?

amazonの手抜きか、
講談社の手抜き

いやいや、
手抜きというより
広報がゆきわたっていないのか、
手作業的な情報処理が追いついていないのか



だって、
この本のページに
著者名でてるのにね。
その著者名の

渡邊格

をクリックしてみたら、
分子生物学の先生は出て来なくて、
なんか他の渡邊でない方々がでてきた。

面白いですね、amazonの検索世界、


・・・・・

amazonに書かれていた本の紹介の一句

「どうしてこんなに働かされ続けるのか?

 なぜ給料は上がらないのか?
 
 自分はいったい何になりたいのか?」




いいですね、
かっこいいですね。

腐る経済ですか、

面白い視点ですね、

酵母ですね。

ぜひ読もうと思ったら、
まだ予約受け付け中。

ここで

amazonから予約!!!!!

はしませんでした。

貧乏なので、わたし、
最近…。

で、貧乏性でもあるので…。

期間限定のポイントなるものがあっても、
無駄なものは買いたくない、
と100円程度のポイントにつられて
買わなくてよいものを買うことを
懸命に避けて
ポイント捨てる人なんですよ、
わたし。

その普段は捨てている
楽天の期限付きポイント、

今月は、
ありましたね、
ポイントを使うもの。

楽天で
予約しました。

楽しみだ。

マルクスか。

わたしは、
強いて言うと、
非暴力のアナキストが好きなのだが、

いいですね、
20世紀の共産主義と訣別したところで
マルクス、

かっこいいっすね、

 経営理念は
 利潤を出さないこと

帯にそう書いてあります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。